バレエ

バレエクラスについて

pixta_4734532_M当スタジオでは年齢に合わせ、身体への負担が少ないレッスンを心がけています。
生徒一人ひとりの身体に合わせたレッスンを考えています。
生徒中心で、生徒自身が考え、気づき、自立したダンサーになる手助けをしていきます。
お子様の自主性を尊重しレッスンしていきますので、親御様からのレッスン中の声掛け等は、極力ご遠慮頂きますようお願い申し上げます。

幼児・児童以外のクラスでフランクリンメソッドのエクササイズも含まれます。

クラス概要と料金

入会金 5,000円  オープンを記念して2017年3月まで入会金無料!

ほかに夏季(7月8月)・冬季(11月~2月)に 冷暖房費500円/月 ご負担をお願いいたします。

体験料金(体験のお申込みはお問合せから)体験セッション(要予約)は1回のみとなります。

  • バレエクラス 1000円

Dancers stands by the ballet barre.※体験料金が有料である理由
当スタジオでは体験料金を有料にしてあります。
無料にした方がたくさんの人を呼べるのでは?と思われるかもしれません。
しかし、無料であれば、セッションを受ける方の中には「どうせ無料だし」「まあいっか」という気持ちが生まれることがあるかもしれません。
そうであれば、何のためにいらしたのか、体験をしても気づく事は少ないのではないでしょうか?
有限であるあなたの貴重な時間を無駄にしていることになります。
本気でご自身を大切にして頂きたい、そう思い有料となっております。
ご理解いただければと思います。

幼児・児童バレエ(対象4歳~、3歳応相談)

集中力やリズム感、踊る楽しさ、立ち方や歩き方、バレエの基本的な動き、姿勢などを学ぶクラスです。
バレエのポジションのアンデオール(下肢外旋)等、お子様の年齢により身体への負担の大きい技術はベーシッククラスから徐々に練習していきます。

水曜・金曜 16:00~17:00
土曜 10:30~11:30

  • 週1回 6,500円
  • 週2回 10,000円

ベーシックバレエ(9歳~)

バレエのポジション、足や腕の使い方等の基本的な技術を学びながら、トゥシューズを履くための訓練を始めるクラスです。
このクラスではまだトゥシューズは使用いたしません。

水曜・金曜 17:15~18:45
土曜 13:00~14:30

  • 週1回 7,500円
  • 週2回 11,000円
  • 週3回 13,000円

ミドル・ベーシックバレエ(13歳~)

基礎と舞台で踊るための技術及び、表現などを学ぶクラスです。
トゥシューズの基本的なレッスンも行います。
トゥシューズを履く場合は、週3回以上のレッスンをお願いしております。
(理由は下記をご覧ください)

火曜・水曜・金曜 19:00~20:30
土曜 14:45~16:15

  • 週1回 8,500円
  • 週2回 13,000円
  • 週3回 15,000円

アドバンスバレエ(13歳~)

ミドル・ベーシックの受講者のみ対象となります。
更にレベルアップを目指す為のクラスです。
週4回のレッスンを行います。

火曜・水曜・金曜 19:00~21:00
土曜 14:45~17:15

  • 週4回以上 17,000円(ミドルBクラス、グループピラティスクラスの料金含む)

大人バレエ(女性対象)

音楽に合わせて、無理なくバレエの動き方や表現を体験していただけます。
レオタードの着用は強制ではありません。動きやすい服装でいらしてください。

水曜 10:00~11:00
土曜 19:15~11:00

  • 1回 2,000円
  • 6回 10,000円 期限3か月(チケット)
  • 週1回 6,500円

クラス分けについて

クラス分けは生徒の技量により変更になる場合がございます。
トゥシューズを履く時期も講師の判断により決めさせていただきますので、ご了承ください。

服装や髪型について

服装は大人クラスについては指定はありません。
ベーシッククラス以上ではスカートのついていないレオタードとタイツのみとさせていただきます。
男の子は男性用ユニタード、Tシャツ、スパッツ、タイツ等を着用してください。
髪はシニョン(お団子)に綺麗にまとめてください。
短くてシニョンにできないお子様もできるだけまとめてください。
大人の方は、動作の邪魔にならないようにまとめてください。

バレエシューズ・タイツの選び方について

バレエシューズには足裏の形がフルソールタイプ、スプリットソールタイプなどがあり、素材も皮やキャンパス生地、ストレッチ生地のものなど、様々な種類があります。
お子様が履く場合はまずは前皮のフルソールタイプのシューズ、
大人の方はどのタイプでも構いませんが、足指の動かしやすいものがお勧めしております。

タイツについては、ベーシッククラス以上のクラスで行うエクササイズのなかにはシューズを脱いで素足でないとやりにくいものもあります。
足裏に穴の開いているもの、もしくはくるぶしまでの足先がないタイツを選んでください。

トゥシューズを履く時期、レッスンの回数について

当スタジオでは基本的には、トゥシューズ(ポアント)を履く時期を中学生からとしています。
少し遅いのではと思われる親御様もいらっしゃるかもしれません。
個人差もありますが、レッスンの頻度やトレーニングの度合い(足部、脚部、体幹の安定力、軸の伸長、コーディネーション力)にもよりますし、可動域にもよります。

その為、当スタジオでは、トゥシューズを履いたレッスンを安全に行う為に、週3回以上のレッスンをお願いしております。

ポアントは身体の成長が未発達のままでは足の構造、身体の安定力(特に筋膜や腱等)をしっかりと使って立つ事が出来ません。
ポアントを履かずとも、履いて踊る為の訓練は出来るのです。
小さいお子様がポアントを履くことはリスクが高く、慢性的なケガや、本来身につくはずの足の機能が失われる可能性があることをご理解ください。