ピラティス

ピラティスとは

呼吸をしながら、身体のCore(中心、芯)を鍛えて歪みやくせを整えていきます。身体の本来の機能的な使い方を定着させることで、正しい姿勢、身体の可能性を広げます。

身体の使い方が良くないことによって起こる様々な問題は、そのまま長い期間放置していくと慢性的な腰痛や肩こり等のありがたくない結果となっていきます。
一般的にはスポーツやジムなどのマシンを使うエクササイズでは身体の表層にある大きな筋肉を鍛える傾向にあり、深層にある小さな筋肉は使いにくくなると言えます。

ピラティスでは身体の深層の筋肉も強くしなやかに鍛えられます。
ピラティスをすることによってより身体の筋肉がバランスよく鍛えられ、身体のCoreが安定し、より動きやすく疲れにくい美しい体になっていきます。

デスクワークなどで同じ姿勢を続けている方はもちろん、スポーツをより良く行いたい方、スタイルを良くしたい方にも大変お勧めです。

ピラティスの歴史

1920年代にドイツ人のジョセフ・ピラティスが考案したエクササイズメソッドです。

幼少時、病弱であった彼は様々な運動をして身体を鍛えていました。
病弱であったがゆえに、心身の健康に対して深く追及していったのでしょう。

英国に移り住み指導者として働いていましたが、1910年代第一次世界大戦が勃発。敵国民であったため捕虜となりました。
そこで負傷兵のサポートに従事するようになります。
その時ベッドから動けない者のトレーニングとして、ベッドのスプリングを運動する際の抵抗として用い、様々な運動を指導し多くの負傷兵のリハビリテーションに関わりました。
彼の収容されていた部屋の人達は収容される前よりも強くなったと伝えられています。

終戦後、一度ドイツに戻りますがすぐにアメリカへ旅立ちます。
1923年にN・Yにピラティスのスタジオを立ち上げます。
当時ジョセフ・ピラティスはコントロロジー(コントロール学という造語)という名称で呼びます。
彼はコントロロジーを単なる身体運動法ではなく、哲学としてとらえていました。
人間を本来の健康と幸福に導くための学問として広めていったのです。

これは運命かもしれませんが、彼のスタジオが入っていたビルは、世界的に有名なダンサーのスタジオがあったのです。
ジョージ・バランシンや当時のN・Yのダンサー達の間でダンスのパフォーマンス向上やケガの防止、リハビリテーションに効果があると評判になり、広まり発展していきました。

彼の死後、彼の功績を称え、「ピラティス」という名称で呼ばれるようになりました。

クラス概要と料金

入会金 5,000円  オープンを記念して2017年3月まで入会金無料!

ほかに夏季(7月8月)・冬季(11月~2月)に 冷暖房費500円/月 ご負担をお願いいたします。

体験料金(体験のお申込みはお問合せから)体験セッション(要予約)は1回のみとなります。

  • グループピラティス 1000円
  • プライベートピラティス 4000円

※体験料金が有料である理由
当スタジオでは体験料金を有料にしてあります。
無料にした方がたくさんの人を呼べるのでは?と思われるかもしれません。
しかし、無料であれば、セッションを受ける方の中には「どうせ無料だし」「まあいっか」という気持ちが生まれることがあるかもしれません。
そうであれば、何のためにいらしたのか、体験をしても気づく事は少ないのではないでしょうか?
有限であるあなたの貴重な時間を無駄にしていることになります。
本気でご自身を大切にして頂きたい、そう思い有料となっております。
ご理解いただければと思います。

プライベートピラティス

1対1で行うオーダーメイドのセッションです。
一人ひとりの身体に合わせたメニューを考え、提供していきます。
早く効果を得たい方にお勧めです。

プライベートセッション(要予約)

  • 60分 8,000円
  • 60分×5回 38,000円 期限4か月(チケット)
  • 60分×10回 72,000円 期限8か月(チケット)

グループマットピラティス

少人数制のマットピラティスです。(定員8名)
様々なプロップ(道具)を用い、マシンピラティスに近い効果を得られます。
お得にピラティスを行いたい方にお勧めです。

グループマット・バレエピラティス プロップ(道具)使用

火曜・日曜 10:00-11:00
土曜 19:15-20:15

  • 1回 2,000円
  • 6回 10,000円 期限3か月(チケット)
  • 12回 20,000円 期限6か月(チケット)
  • 週1回 6,500円